Entry: main  << >>
【自分磨き】トレーニング編1(有酸素運動)
0

    JUGEMテーマ:占い ダイエット

     

    たまにセッションやメール鑑定などで「自分磨き」という言葉を使います。

     

    その意味は様々なのですが、今回は男女のダイエットについて、私の知る方法をご紹介したいと思います。

    外見を変えることで、正しくダイエットできれば、内面の感情も変わるかも知れません。

    また、運動によるカタルシスと言いますか、汗を流してスッキリする側面は否めません。

     

    従いまして、「自分磨き」の一環として、ダイエットの問題も取り上げてみます。

     

    因みに、私は2017年秋ごろには体重が93kgありましたが、ジムに通い、トレーナ指導や、ネットの情報などを参考に、筋トレや低カロリーなどの食事制限などで、2018年1月現在では69kg程度までは落ちました。

     

    男性の体脂肪率は一説では、18歳〜39歳では11〜21%。40歳〜59歳までは12〜22%が標準だそうです。

    一方、女性の体脂肪率は一説では、18歳〜39歳で21 〜34%。40歳〜59歳までは22〜35%が標準だそうです。

    ※出典http://diet-de-yasetai.jp/nayami/taishibou-average

     

    それ以上だと「どうしたらいいの?」という話になりますよね?

     

    男性は内臓脂肪によるメタボリックが懸念されます。これは「筋トレ編」で言及しますが、男性もやはり、有酸素運動もある程度、必要になります。男性の内臓脂肪は、高脂血などによる内臓の負担が心配されます。

     

    また、一般的に女性は皮下脂肪が多いので、有酸素運動が有効と言われます。ただ、リバウンドなども起こる心配もありますので、やはり筋トレも考慮してもいいかも知れません。また女性は出産などもライフサイクルの中で、経験されることもあり、標準以上ですと、男性同様の高脂血の他、やはり膝・腰への負担が心配されます。

     

    筋トレにつきましては、「筋トレ編」で、書いて行く予定です。

     

    朝か夕・夜に30分以上のウォーキングや、適正体重近辺でしたら、出来れば土のようなアスファルトより柔らかい地面での、ジョギングが挙げられます。

    一般的には帰りは鉄道を使われている場合、都市部では自宅より2駅手前で降りて徒歩で帰るとかも有効でしょう。

    有酸素運動が有効なのは、20分から30分以上行ってゆくと、脂肪が燃焼されるそうです。

     

    ただ、地方の場合は車社会で歩く機会が無いとか、朝や夕のジョギングやウォーキングも、歩道があっても車が飛ばしてくるので危険という声もあるかと思います。その場合は、自宅にエアロバイクを導入するとか、思い切ってジムに通うのも手かと思います。

     

    または、心肺や血圧等の循環器系に疾患等が無い場合は、カフェイン錠剤を飲み、人通りが少なければ自宅前とか、または公園などで「縄跳び」をする方法もありますが、体重が適正値よりかけ離れていますと、ジョギング同様、膝や腰を痛める恐れがあるので注意が必要です。

     

    エアロバイクを使用した、SITプロトコル(詳しくはhttp://yuchrszk.blogspot.jp/2016/05/145sit.html)は無酸素運動と有酸素運動の組み合わせで、体脂肪率の低下の他、心肺機能強化にも役に立つようです。ただし、これも心肺や血圧等の循環器等に疾患が無い場合に限られてくるかと思われます。

     

    この他、基礎代謝向上や無理のないカロリー制限の方法、私なりの体重計の選び方もご紹介してゆく予定です。

     

    ジムに行く時間やジョギング等に割く時間や場所が無い方には、エアロバイクを自宅に置いたエクササイズをお勧めします。

     

    エアロバイクにも、いろいろな価格帯がありますが、とりあえずお試し導入するとしましたら、例えば以下のような、低価格帯の商品でお試しされてはいかがでしょうか? 心拍計付や走行距離、消費カロリーなども表示でき、折り畳みにも対応しているようです。ただSITプロトコルを行うには負荷が足りないかも知れません。もっともレビューを見ると賛否両論ありますが、それもご参考にされてもいいかも知れません。

     

     

    こちらは、かなり高額ですが、その分だけ高負荷にも対応しており、もちろん心拍計など様々な機能も充実しているようです。

     

     

     

    気を付けなければいけないのが、音の問題です。特に上層階に在住の方は、

     

     

    こういったマットを用意する方が近隣に迷惑は少なくなるかと思われます。

     

    他にこういった安価なものもあります。

     

    その点は、近隣住民ともめる前に対策をするといかも知れません。

    ただ、前出の商品は使ったことが御座いません。従いまして、あくまで参考としてお考えいただき、他の商品と合わせてお考えになることをお勧めします。

    | Maverick(マーベリック) | 01:06 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 01:06 | - | - |

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      Profile

      Recommend

      Recommend

      Recommend

      Search

        

      Category

      Entry

      Feed

      Archives

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode

      PR